本文へ移動

日光東照宮献上醤油「譜代相伝」

日光醤油「誉」

日本酒の神秘が詰まった醤油です。

日光醤油「誉」

販売価格1,188円~2,916円(税込)

 
 
 
【 贈答用 】日光醤油「誉」
 
 
日光醤油「誉」720㎖
 
 
日光醤油「誉」200㎖
 
 
 
 
発売から数ヶ月が経ちました。
おかげさまでお使いいただいている施設様も増えてきました。
掲載許可をいただいたところをご紹介させていただきます。
 
 
先ずはこの純米吟醸「日光誉」の素晴らしい酒粕を
ご提供いただきました
酒蔵見学は要予約です。こちらまでお電話いただくとスムーズです。
0288-21-0007
 
鬼怒川温泉駅前、この日光醤油「誉」を練り込んだ
美味しいバウムクーヘンに使用していただいています。
鬼怒川温泉のお土産の定番のお菓子ですが、
社長のこだわりとお人柄がにじみ出るやさしい味が揃っています。
 
最盛期には五十院百坊を有する日本最大の聖地、
開山千二百五十年を超える日光山輪王寺。
その一つ日増院の旧坊「妙月坊」が
グリル&ステーキの専門店としてつくる新たな歴史。
湯波丼や期間限定で椎茸ステーキでお使いいただきました。
 
日本有数のリゾート地「那須」
エピナール那須さんでは食事を摂れる施設がいくつかあります。
-2F和匠ダイニング「菜す乃」-さんでは
イチ推しのコース料理「極-kiwami-」にろばたづけと一緒に使われることもあります。
2020年冬のデザート・クリームブリュレにかけるソースに使用していただきました。
 
また、-13Fフレンチ「メリメランジュ」-さんでは
2020年冬のコースでは譜代相伝で漬けただいこんとともに、
日光醤油「誉」で仕上げたフォアグラが提供されます。
 
詳しくは各施設にお問合せください。



日本酒の需要はここ数年で海外向けの品も含め、
蔵元の「良い酒造り」のための努力の賜物で、
生産量は右肩上がりで増えてきました。
 
そしてそれに伴い酒粕の生成量も増加します。
弊社の醤油「譜代相伝」は厳選した生醤油に米糀を仕込みますが、
酒粕を醤油に仕込んだ経験はありません。
しかし、米糀も酒粕も元を辿れば原料は「米」
「初めての酒粕仕込み醤油、きっと美味しくなる」
そう確信して初醸造に挑みました。


焼きおにぎり、焼き餅、卵かけごはん、
バターと鰹節でバター醤油ライスなどは絶品です
 
日光の米にこだわった誉れ高き日光醤油「誉」
日本酒の神秘が詰まったこの味わいが
皆様の求めている味であることを願っています。
 
   日光ろばたづけ製造本舗
    味噌・醤油醸造元
   株式会社 樋山昌一商店
   代表取締役  樋山裕伸
 
TOPへ戻る