本文へ移動

レシピ

料理研究家 臼居 芳美 先生
保存料や化学調味料に頼らない製法の「日光ろばたづけ」は
毎日食べても飽きのこない 風味豊かなお漬物です。

野菜のうまみと醤油のうまみがお互いに味わいを深めていきます。
それらが醸し出す風味こそ日本人のソウルフードと言えるでしょう。

大根やきゅうりをはじめ、様々な野菜の持ち味を損ねることなく、
より美味しく頂けるように工夫がなされた「日光ろばたづけ」は
毎日のご飯のお供であり、後世に伝えていきたい食品の一つです。
TOPへ戻る