本文へ移動

らっきょう漬け

らっきょう漬け  要冷蔵(10℃以下)で長期保存可能

葵らっきょう 「始次郎」(もとじろう)

生産地:宮崎県都城市等

【原材料】らっきょう(国産)、漬け原材料(ワイン、砂糖、醸造酢、食塩、しょうゆ)
【賞味期限】冷蔵…約1年  、  冷凍不可
【内容量/価格一覧】
(小)200g / 購入価格 1,296円 (600円/100g・税別)
(中)500g / 購入価格 2,700円 (500円/100g・税別)
(大)2kg / 購入価格 9,720円    (450円/100g・税別
 
国内産らっきょうの大玉のみを厳選し使用しています。
 
収穫したらっきょうは約3ヶ月乳酸発酵を行います。
この過程を経て特有のカリカリッとした歯応えが続きます。
 
いよいよ漬け込みです。
洗って塩抜きをしますが、ここで必要なのが大量の水。
日光連山からの豊かな水系に感謝です。
 
夏でも+5℃に保たれた大型冷蔵庫でワインと甘酢に漬け込み、
その間何度も巡回させ、蔵出しになるその時を待ちます。
この葵らっきょうは漬け込む期間は通常の約4倍(約2年ほど)。
気の遠くなるほどの長い時間を経て皆様の元へとお届けいたします。
 
最後の仕上げです。
出荷の前に72時間だけ三段仕込醤油で仕上げます。
ここで使用する譜代相伝「始次郎」は3回麹を仕込むことで、
通常の譜代相伝よりもさらに旨味を引き出すことができました。
 
この醤油で仕上げたことで、もともと甘味と酸味の調和のとれた白ワインらっきょうに
塩味・えぐみ・苦味・そしてうま味が加わり、幾重にも折り重なる深い味わいを醸し出しています。
 
 
こうして完成した葵らっきょう始次郎は醤油の風味が特長で、
でんぷん質に良く合うためご飯は勿論、ポテトサラダにも絶妙です。
是非一度ご賞味ください。
 

「蔵出し」ワインらっきょう

生産地:宮崎県都城市等

【原材料】らっきょう(国産)、漬け原材料(ワイン、砂糖、醸造酢、食塩)
【賞味期限】冷蔵…約1年  、  冷凍不可
【内容量/価格一覧】
 
(小)200g / 購入価格 1,080円
(中)500g / 購入価格 2,376円
(大)2kg / 購入価格 7,992円
 
 
 
 
漬けたての「蔵出し」ワインらっきょうです。
加熱処理を行っていないため、風味、食感、歯切れの良さ、いずれも一つ上をいく味わいです。

長期に保存する場合でもワインらっきょうは冷蔵庫で長期の保存が可能です。
冷凍庫での保管はできませんのでご注意ください。

 
TOPへ戻る