本文へ移動
まぜても かけても にぎっても
日光ろばたづけは具材としても相性抜群。
定番のしょうゆ漬けも勿論ですが、
らっきょうは酢漬けなので、お寿司のような味わいになります。
是非一度お試しください!
漬物はもっと自由でいい。
~美味しい醤油を造り おいしい漬物を漬ける~
 
ごはんに合う醤油をつけるためには ごはんに合う醤油を造ればよい。
ごはんに合う醤油を造るなら お米をたくさん使えばよい
 
手間ひまかけた生醤油に米糀を仕込む二段仕込製法。
日光ろばたづけの材料は献上醤油「譜代相伝」だけ。
 

トップページ

新着情報とお知らせ

日光醤油「誉」こちら秘書室公認「接待の手土産」入選 特別賞「きらり賞」受賞
2021-06-29
贈答用糀(こうじ)と酒粕
こちら秘書室公認「接待の手土産」セレクション
spin-offが本日6月29日(火)発表されました。


 たくさんの方に応援していただき、支えられて製品化となり、
もうすぐ発売から一年が経とうとしてます。 
語りつくせぬ想いが詰まった日光醤油「誉」は、
おかげさまで接待の手土産「入選」
そしてその中から「きらりと光る」特別賞として
【 きらり賞 】を受賞することが出来ました。 


初醸造時に惜しみなく酒粕を提供していただきました渡邊佐平商店様や、
「譜代相伝」を使いほぼほぼ完成していたバウムクーヘンを「誉」に合わせて作り変えてくれたHACHIYA様、
料理研究家の臼居先生、アンケートを携えて東奔西走してくれた手塚様、
アンケートにお答えいただきました皆々様、デザイナーの安納様、
そして関わってくれた方々に恩返しができればと願っています。 

これからも弊社が造る醤油「譜代相伝」と、日光醤油「誉」、
そしてこれらの醤油で漬け込む日光ろばたづけが
皆様の求めている味でありますよう今後も造り続けていきます。 

今後とも皆様のご指導いただけますようよろしくお願い申し上げます。 


日光ろばたづけ製造本舗
株式会社 樋山昌一商店
代表取締役 樋山 裕伸
TOPへ戻る