日光醤油のろばたづけ

カート

買い物カゴに追加されました
【店舗紹介】

日光醤油のろばたづけ 鬼怒川店


 
鬼怒川観光の玄関口に位置する大型店舗です。
観光バスは勿論ですが、個人でお越しいただいた方に近隣の情報等もご提供しております。
自社製造品の醤油・味噌・漬物・こうじ加工品(あまさけ・塩麹)は勿論ですが、
日光・鬼怒川銘菓や日光湯波、栃木県の名物(そば・かんぴょう等も取り揃えております。
 

名物 だいこんミニおにぎり


ミニおにぎり 店内では「日光醤油のろばたづけ」がいかに
ごはんに合うかをお伝えしたく、お茶とともに、
名物「ミニおにぎり」をご提供しています。
ごはんに載せているのは味の原点「だいこん」。
漬物の塩加減がごはんと絶妙な調和を醸し出す、
素朴だけど飽きのこない、「和」の心を感じて
頂ければ幸いです。
 

味の原点「だいこん」

だいこん

  原料の段階で6尺のタンクに2tの重石を載せる
  伝統製法により、秀逸な歯ごたえが生まれます。
  
  そして他店との一番の大きな違いは「しょうゆ」。
  砂糖不使用だから甘くなく、化学調味料不使用で
  あと味も良い。日光東照宮献上醤油「譜代相伝」
  だけで漬け込んだ自慢の一品です。

 


日光東照宮献上醤油「譜代相伝」

譜代相伝 漬物を作るための弊社独自製法の「しょうゆ」は、
米こうじによる優しい風味が特長です。

一切表に出ることがなかった秘蔵の醤油は
四〇〇年式年大祭に華を添えるべく献上の栄を賜り、
日光東照宮献上醤油「譜代相伝」として歴史の
表舞台に立ちました。
 
 

日光醤油「誉」が告げる、醤油新時代



この大根と人気を二分する国産らっきょう。

「譜代相伝」に純米吟醸「日光誉」酒粕で仕込む日光醤油「誉」
大玉を厳選し、およそ3年以上も低温長期熟成し、最後に48時間
醤油に漬け込む葵らっきょう「誉」は是非味わってほしい品です。


 

体験施設としても多数ご利用いただいておりますが、
特に人気なのは「味噌すくい体験」と、
 


冬季~春季の完全要予約ですが「味噌造り体験」は大変好評です。

 

名称:日光醤油のろばたづけ 鬼怒川店

住所:〒321‐2421 栃木県日光市栗原430-1

電話:0288-31-1122 ファックス:0288-31-1123